環境対策Environ

鶴見製紙は再生紙100%のトイレットペーパーの製造を通し
リサイクルで環境問題に貢献しています

理念

お客様と共に。 循環型ビジネスモデルの持続と発展。

創業以来、古紙のリサイクルを行ってきた鶴見製紙。

1982年に、再生紙100%のトイレットペーパーメーカーへと生まれ変わりました。 2004年には、古紙リサイクル事業から派生した、機密文書の溶解事業がスタート。

生産工程のエネルギーの効率化と副産物のリサイクル促進、排水の徹底浄化など、製紙業界の中での先駆けとして継続的な投資を続けております。

 

資源が循環するシステムを作り広げること。これが鶴見製紙の使命です。

基本理念

鶴見製紙株式会社は、古紙の再資源化と地球環境・地域社会に配慮した事業活動を通し、循環型社会形成と地球の環境の保全、そして社会の継続的発展に貢献する。

 

基本方針

  1. 当社の事業活動における総合的な環境負荷の低減
  2. 環境マネージメントシステムの確立と継続的改善
  3. 法的要求事項の遵守
  4. 環境教育による意識向上
  5. 環境方針の周知徹底

     
ページトップ