経営管理部・後藤 美晴さん

周りに支えてくれる人がたくさんいるから
難しいことにも挑戦できる。

働きやすい環境をつくること。
それが経営管理部の仕事です。

会社説明会へ参加したとき、他社に比べて社員の参加人数が圧倒的に多かったことと、社長のお話を直接お聞きできたことが、とても印象的。選考の過程でも「緊張していない?」「雨大丈夫だった?」などフレンドリーに話しかけていただき、そんな社員の温かさに触れる中で、次第に「この会社の社員の一員になりたい」という想いが強まっていきました。
入社後は、資源開発部に配属になり、機密搬入業者の受付対応、請求業務、原料在庫管理などの仕事を経験。その後、経営管理部に異動し、現在は勤簿管理、健康診断・ストレスチェック実施、評価シート・経営計画書作成、社会保険・雇用保険申請などの業務を担当しています。皆が働きやすい環境を整えることが私たちの役割です。社員から「助かったよ」と声をかけられることも多く、励みになりますね。

失敗を恐れることなく挑戦できるから
経験から学べることがたくさんある。

失敗を受け入れる文化があることが当社の特徴。仕事でミスをしても、先輩方が「どうすれば良かったのか」を丁寧に教えてくれます。また、1年目から「これやってみない?」と、任されることが多く、最初は戸惑いましたが、失敗を受け入れてくれるので思い切ってチャレンジできました。その経験が大きな学びにつながっていると実感しています。これから少しずつ後輩が増えてくるので、今度は自分が失敗をフォローする側に回り、後輩の挑戦の後ろ盾となる存在になりたいですね。社会人になると、好きではない仕事、苦手な仕事をしなければならない瞬間がありますが、そんなときに周りにいる人がどんな人かというのはとても大きいと思います。その点、鶴見製紙なら、支えてくれる人ばかりなので安心です。