営業部・遠藤 博哉さん

自分のことだけでなく会社のことを考えて
行動できるようになりたい。

お客さまに大事なことが伝わるよう
話し方を工夫しています。

私たちのお客さまは、ドラッグストアやディスカウントショップ、スーパーマーケットなどの小売店のバイヤーさん。新商品のご案内をしたり、売り方についてご提案したり、特売の条件について商談したりしながら、当社の製品をより多く取り扱っていただけるようにすることが、営業の役割です。
お客さまによってタイプも違えばご要望も異なるため、「この人にはこんな話し方をした方がいい」「あの人には資料や数字でご説明した方が納得していただける」など、相手に合わせた対応を心がけています。また、最近は小売店以外への販路拡大にも注力。病院やホテル、オフィスビルなどを訪問して、業務用のトイレットペーパーをご提案。お取引を開始していただくための営業を行っています。

新人でもあまり気を遣うことなく
話しかけやすい環境があります。

会社説明会に参加したとき、社員の方々がすごく明るくて、「この人たちと一緒に仕事ができたら楽しいだろうな」と感じたことが、入社を決めた理由です。思っていた通り、社内はとても風通しがよく、分からないことがあっても気を遣わずに話しかけやすい環境があります。また優しくて人柄の良い人ばかりで、働きやすいですね。私が初めて担当を持たせていただいたのが、ちょうどコロナパニックでトイレットペーパーが小売店の店頭から消えたとき。バイヤーさんから質問攻めにされて困っていたら、先輩方が「お客さまに対して何をお答えしたらいいか」を丁寧に教えてくれて、何とか乗り切ることができました。業界のプロフェッショナルとして知識を身につけることの大切さを痛感したと同時に、周囲の温かさにも感激。もっともっと勉強して、自分のことだけでなく会社のことを考えて動けるようになりたいです。