弊社の機密書類溶解の特徴 | 鶴見製紙株式会社

機密書類溶解サービスSECRET

弊社の機密書類溶解の特徴

機密書類の搬入・溶解から、
再生紙トイレットペーパーの製品化までトータル管理。
鶴見製紙ならではの「機密書類溶解システム」なら、
従来焼却処理されていた機密文書も未開封のまま到着時に溶解処理が可能になり、「環境保全」と「情報管理」が同時に進められます。

弊社の機密書類溶解の特徴
システムの特徴

環境にやさしい

溶解処理は、焼却処理と比較してCO2の発生がおよそ1/150の削減に。
従来は焼却処分されていた機密書類を、その機密性を保持したまま溶解処分しリサイクルすることは、
CO2削減、森林資源の保護、地球環境保全ならびに循環型社会の創造につながります。

安心のセキュリティ

顧客から預かる個人情報を含む機密書類の管理が、国際的な基準に合致していることが承認され、2007年5月に本社工場で情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001(国際基準)を製紙業界で初めて取得しました。 ※2015年7月には沼津工場も認証対称になりました。

時間と軽費を削減

リサイクルのための面倒な分別が不要な上、処理工場が首都圏に隣接し、
機密書類を運ぶための物流コストも大幅に軽減することができます。