人材育成と全員参加型の経営 | 鶴見製紙株式会社

弊社の取り組みEFFORT

人材育成と全員参加型の経営

人材育成

人材育成は、企業の信頼度を向上させ、お客様へのより良いサービスの提供につながります。
お客様の、鶴見製紙の製品に対する安心と信頼を損なうことなく、継続改善をスピード感を持って行えるよう、鶴見製紙ではきめ細かな人材教育を行っております。

全員参加型の経営
  • 基本的な仕事に向き合う姿勢
  • 身辺の整理整頓
  • 礼儀
  • 規律、コンプライアンス

これらの実行・確認を継続して行っております。

全員参加型の経営

全員参加型の経営

また、鶴見製紙では全員参加型の経営に取り組んでいます。これは、鶴見製紙の企業としての「透明性」「継続性」を映し出し、またそれが「柔軟性」というビジネスの強度をも生み出しています。

鶴見製紙の全員参加型経営は、下記の3つを柱としています。

1

新入社員も財務に関わる

企業の利益、業績に触れることで、
経営参画

2

鶴見手帳を用いた月次進行意識

毎月の利益目標、
決算を全員共有

3

充実の社員教育

ハンズ・オン型社員教育で、
自らの意識改革